学校の様子

学校の様子

進路別ガイダンスを実施しました

 3月11日(月)1日かけて、2年生を対象として進路別ガイダンスを行いました。就職・公務員希望者は、厚生労働省委託ハローワーク就職活動準備支援期コース高校生就職ガイダンス事業として行われ、大原出版(株)より本田恵津子様と澤村亜輝様をお招きして、新卒者の就職状況・第一印象とマナー・就職活動の流れ・自己紹介文を作る・模擬面接の内容について講義・演習を行いました。進学希望者は、株式会社ひまわりキャリアサービスの佐藤芳郎様と渡辺裕子様をお招きして、志望理由書の書き方講座で演習を行い、教育資金講座で奨学金制度や教育ローンについてのお話を聞きました。

  

  

第2回主権者教育を実施しました

 2月4日(月)の6校時目に1・2年生を対象にして第2回主権者教育を行いました。講師に喜多方市青年会議所の方々をお迎えして、政治と私たちの生活についてお話しいただいた後、模擬公開討論会を行いました。喜多方市長選挙の3人の候補者役の方々から、観光振興・人口減少対策・教育施策の3つのテーマについてそれぞれの公約を話してもらいました。そして、それを受けて模擬投票を行いました。

  

  

第2回進路ガイダンスを実施しました

 1月25日(金)の5・6校時目に、1年生を対象に進路ガイダンスを行いました。講師に株式会社リクルートマーケティングパートナーズの増淵千秋様をお招きして、自分の将来の進路を決めていくために、今後の高校生活をどう充実させていくかについてお話しいただきました。 

  

スーツ着こなしセミナーを実施しました

 12月17日(月)の6校時目に、3年生を対象にスーツ着こなしセミナーを行いました。講師に株式会社コナカ会津若松店店長の嶋田亮平様をお招きしてご講演いただきました。代表の生徒にモデルとしてスーツを試着してもらい、他の生徒の皆さんに実際に見てもらいながら、スーツをなぜ着るのかや自分に合ったスーツを選ぶ上でのポイントをお話しいただきました。

 

   

  

年金セミナーを実施しました

 11月26日(月)の6校時目に、3年生を対象に年金セミナーを行いました。講師に会津若松年金事務所総務課の五十嵐修一様をお招きして、公的年金制度の概要と加入手続き・保険料ついてお話しいただきました。講演の最後に内容のまとめとして、公的年金は「世代と世代の支え合い」であることや「老齢年金」のほかに「障害年金」や「遺族年金」があること、学生でも20歳になったら公的年金制度に加入し保険料を納める義務があること、保険料を納めることが困難な場合は「免除」または「猶予」制度があることを挙げられておりました。講演終了後、生徒達は本セミナーについての簡単なアンケートを記入しました。